お守りでよくある天然石とパワーストーン

神社へ行って、自分用や家族、友人用に購入することが多い「お守り」。お守りは、通常巾着や袋型になっているものが一般的ですが、最近では天然石やパワーストーンなどの可愛らしいお守りも良く見かけますよね。ですが、そもそも天然石とパワーストーンの違いとはなんでしょうか。

天然石とパワーストーンの違い

天然石

天然石は、自然から発掘された天然の石です。人の手によって合成されていないことが特徴です。ブレスレットなどのアクセサリーによく使われますが、天然石自体には、不思議な力はないとされています。

パワーストーン

天然石のなかでも、神秘的な力や不思議な力があるとされているものをパワーストーンと呼びます。石の種類によって、願い事の効果に違いがあります。

江ノ島の魅力

神社

江ノ島は、とても豊かな自然に囲まれており、多くの観光名所があります。例えば、島で一番有名な江ノ島神社などは、いつも多くの観光客でにぎわっています。江ノ島では、海水浴やダイビングなどのマリンスポーツも充実しており、青くて綺麗な海はまさに南国に来たようです。また、公園や庭園なども充実しており、子どもから大人まで多くの人が楽しむことができます。さらに、スパやプールなどの施設も充実しているのも大きな魅力です。観光につかれたら、優雅な温泉で体をゆっくり休めることができます。イルミネーションなど季節によって、様々なイベントがあるのも特徴です。多くの魅力がある江ノ島に、ぜひ観光へ行ってみてはいかがでしょうか。

江ノ島神社とは

江ノ島神社は、江ノ島の真ん中にある古くからの歴史を持つ神社となっています。江ノ島神社には、様々なご利益があります。縁結びや縁切り、厄除けや金運アップ、安産祈願に交通安全祈願など他にも多くのご利益スポットがあります。そのため、神社で購入することのできるお守りも種類が豊富です。1000年以上昔から神社のため、見どころ満載で今でも多くの人がお参りに訪れています。祈祷などは、朝の8時半~17時までとなっているので、神社をゆっくり見て周りたい人は、人の少ない朝の早めの時間から訪れるといいでしょう。

江ノ島観光におすすめの時期は

海水浴やマリンスポーツを楽しみたいのであれば、やはり夏場の7~8月へいくといいでしょう。観光客が多く混んでいますが、花火大会など様々なイベントが楽しめます。恋人との観光で行くのであれば、ぜひ12~2月のクリスマスやバレンタイン時期に行くといいでしょう。イルミネーションがとても綺麗で、特別な思い出になること間違いないでしょう。江ノ島で何をしたいかを事前に考えておき、季節やイベントを把握して観光へいきましょう。

観光バスを埼玉で利用したいなら必見!

昼神温泉